中華料理はメニューが豊富

中華料理は、中国の料理ですが、中国はとても広大な土地なので地域により使用する食材やその切り方、味付けなども違います。
比較的味の濃い北京料理、辛い料理が多い四川料理、薄めの味付けの広東料理、甘めの味付けの上海料理などが有名です。
中華料理と言えば、中華なべを使い、強火で豪快に短時間で炒めるというイメージがあります。
炒め物としてチャーハンが有名で、日本では焼き飯とも呼ばれています。
焼き飯は、卵や焼き豚、家にある具材を使った庶民の味というイメージですが、中華料理としては、カニなどの高級食材を使ったチャーハンやあんかけチャーハンなど種類も豊富です。
その他、焼き餃子や水餃子、八宝菜や酢豚、麻婆豆腐やエビのチリソース、ラーメンや中華丼などたくさんの種類があり、老若男女問わず皆が大好きな料理です。
そして、ふかひれの姿煮やアワビの炒め物など高級料理もたくさんあります。
お店で手頃な価格で手軽に食べられる料理から高級料理まで、メニューが豊富に揃っている料理なのでたくさんの人に食べられ愛されているのではないでしょうか。

多様さが特徴!魅力的な中華料理

そもそも中華料理というのは、広い国土と多民族で構成される中国の中で、種類も豊富な食材を用いながら、その土地に合う料理法によって作られる料理のことを意味しています。
そして多くの中華料理は、それぞれの自宅において食べる料理が徐々に発展していった料理とも言われます。
中華の中でも上海料理は、魚介類が豊富に使われており、甘みの強さが特徴で、日本でも高級な料理として知られています。
カニ、エビ、アワビなどの魚介類で作られる上海料理は、日本食とは違う味付けと風味が楽しめます。
また、北京料理は一般的に濃い味付けのものが多く、彩もよく飾られている料理が多いので、見た目も楽しいという特徴があります。
その理由は、北京料理はもともと貴族のために作られた宮廷料理が発展した料理と言われているからです。
位の高い貴族の食事を再現していることが多いため、量は少なめですが、品数が多く、日本料理にも近い盛り付け方です。
北京料理と言えば北京ダックも有名ですが、花が一緒に飾られていることが多いのは、こうしたことが理由になっています。
広東料理は、あっさりとした味付けが多いですが、辛くて酸っぱい味の家庭料理もあります。
飲茶も広東料理がルーツになっています。
この他、四川料理はその辛さが特徴的な中国料理として有名です。
ヒリヒリするほどに辛い味付けは、激辛の味付けを好む方に人気があり、暑い季節に毒素を体の外に排出してくれるという考えが基になっている健康法が取り入れられた料理です。

Favorite

首都圏全域の豊富な情報量の中から簡単検索できます。事務所付やクレーン付きの賃貸倉庫、貸し工場も多数掲載。

千葉 貸倉庫

大宮駅周辺で美容室を3店舗展開している美容室

大宮 美容室

複雑で分かりにくい入管申請・在留資格・ビザ手続について行政書士 林 幹(はやし かん)がやさしく解説。また、日本法人・日本支店・駐在員事務所の設立についても解説。

入管申請、在留資格の解説

全国送料無料!出産内祝い・出産祝いのお返しに。出生体重のお米に赤ちゃんの写真とかわいいメッセージを添えた人気のギフト「赤ちゃん米」

内祝い 米

ゴルフ会員権の売買に関する基礎や会員権の疑問も掲載。

ゴルフ会員権

Last update:2016/8/18